20,000 の開発チームが認める CircleCI

選ばれる理由は、スピード、機能、操作性。CircleCI は世界中のエンジニアが愛用する、開発に欠かせない CI/CD ツールです。

無料の 1 コンテナ付きでご利用を開始いただけるほか、1 コンテナ $50/月で追加も可能です

Linux と macOS の両方でビルドをお考えですか? 両方の環境で利用できる macOS プランを 2 週間無料でぜひお試しください。

“CI 環境のメンテナンスの手間は、CircleCI で丸ごとカットできました。新しいプロジェクトでダイナミックにコンテナ数を変えたり、SSH で手動デバッグできる機能も重宝しています。文句のつけようがないツールですね。”

Segment
CTO/Co-founder
Calvin-French Owen

Hemal Shah Portrait
“我々 Fablic は、継続的デプロイを実現する fastlane というツールを開発しています。信頼できる CircleCI と組むことで、ユーザーに自信を持って最高の価値を届けることができています。”

Fabric
Product Manager for Mobile Developer Tools
Hemal Shah

Adrian Macneil Portrait
“Cruise での最終テストは、開発したコードを使って、ドライバーの乗っていない車両を路上で走らせることです。マスターにマージする前には、どのコードでも必ず路上テストを行います。CircleCI だと、コードの開発に十分時間を確保できるので、実際の路上でのテストには自信を持って臨めます。”

Cruise
Director of Infrastructure Engineering
Adrian Macneil

“CircleCI と GHE を中心としたツール類の連携によりコーディング以降のビルド・テスト・デプロイなど人間が手を動かす工程が減り、迅速で安定した品質のコードリリースを実現できています。CI環境の運用の手間も最小限となり、本質的な業務に集中できるこの環境は新サービスのリリースが多い弊社では非常に重宝しています。”

DMM
DMM.com LLC CTO室マネージャー
村田 篤紀

“CircleCI の導入によって我々はより効率的に開発することができるようになりました。コストを抑えつつ最適な環境にカスタマイズすることができ、もはや我々の開発にとって必要不可欠なものになっています。”

CyberAgent
サイバーエージェント
長谷川 誠 & 大倉 香織

“CircleCI は CI インフラの管理を気にすることなく、柔軟な設定が行えることが魅力です。クラウドワークスではその柔軟さを活かし、CI の時間を大幅に短縮することができました。また、設定も容易であるため、標準の CI ツールとして大小さまざまなリポジトリで CircleCI が利用されています。”

CrowdWorks
クラウドワークスエンジニア
五十嵐英樹

“CircleCI を使うようになってから、エンジニアの動きがまるで変わりました。モバイルとウェブの両方で混乱が解消され、スピード、質ともに向上したんです。”

Nextdoor
Nextdoor Senior Systems Architect
Matt Wise

よくあるご質問

使い方は?

Linux プランは無料でご利用いただけます。ただし、同時に実行できるジョブ (同時処理) は一つのみで 、並列処理は行えません。オープンソースプロジェクトの場合、無料のコンテナを追加で 3 つご利用いただけます。合計で 4 つの無料コンテナで並列処理を行なえますので、同時に複数のジョブを実行できます。また、Linux プランはコンテナを追加することも可能です。追加のコンテナ料金は、1 コンテナあたり月額 $50 になります。

ご利用になるプランは、アカウント登録時にお選びいただけます。無料でご利用いただけますので、ぜひご登録ください。

コンテナの仕組みは?

ユーザーが VCS システムにプッシュする毎に、Linux コンテナ内部で CircleCI がコードをチェックし、ビルドを実行します。この Linux コンテナでは、毎回まっさらな状態とセキュアな環境を提供し、どんな内容のビルドでも自由に行なえます。また、主要な言語、ツール、フレームワークなど、すぐに利用できる便利な機能を搭載しています。さらに CircleCI では、コミットを検知して自動でダウンロードしキャッシュする機能だけでなく、スクリプトによるフィードバックサイクルの自動化など、自由度の高い設定環境も提供しています。

同時処理 / 並列処理とは?

同時処理は、複数のコンテナで複数のジョブを同時に処理することを指します。無料プランにはコンテナが 1 つしかありませんので、同時に複数のジョブを処理できません。つまり、1 つのジョブが終了するまで、その他のジョブは ”待ち” の状態になります。

並列処理は、ある 1 つのジョブに関する必要なテスト項目を複数のコンテナで処理することを指します。並列処理は、テストに要する時間を大幅に短縮できますので、多くのテスト項目を短期間で処理できます。

必要なコンテナ数は?

フルタイムで開発を行なうエンジニアでしたら、1 人あたり 2-3 個が適正なコンテナ数になります。チームや作業内容により必要になるコンテナ数は異なりますので、まずは無料トライアルでご利用いただき、必要なコンテナ数をご判断いただくことをおすすめします。また、チームの規模が大きくなったり、作業効率がアップすることもありますので、チームの現状に合わせて、コンテナ数や並列処理/同時処理のレベルをお選びください。

CircleCI で開発を行なうメリットは?

一番のメリットは作業におけるセキュリティです。詳しくはセキュリティポリシー (英語) をご覧ください。世界中のユーザー (英語) が信頼する CircleCI のセキュリティの高さをきっとご理解いただけるはずです。

プランの変更や解約はいつでも可能?

もちろん、いつでも可能です。アプリ内の設定からプラン変更やアカウント管理を行なえます。また、お手伝いが必要な際は、いつでもサポートチームにご連絡いただけます。

オンプレミスでの利用は?

CircleCI では、スクリプト化できるビルド設定や依存ライブラリなどのキャッシュなど、ユーザーが自由にカスタマイズできるオプションを用意しています。ファイヤーウォール内のオンプレミス環境や特別な設定でのご利用をご検討でしたら、こちらまでお問い合わせください。ご希望に合ったプランをご提案いたします。

オープンソースでのビルドは?

オープンソースプロジェクトのユーザーは、合計で 4 つの Linux コンテナ (年間総額 $2400 相当) を無料でご利用いただけます。プロジェクトを一般に公開するだけで、どんなプロジェクトでもこの特典をご利用いただけます。

また、OS X オープンソースプロジェクト向けに無料プラン Seed を用意しています。詳しくは、メール (billing@circleci.com) でお問い合わせください。規模の大きなオープンソースプロジェクトでコンテナ数が必要な場合も、お気軽にご相談ください。

macOS プランを 2 週間無料でぜひお試しください。

SEED プラン

$39/月
同時処理数 :2
1 日のビルド数 : 1-5 (目安)
月間ビルド時間 : 500 分まで
提供サポート:公式コミュニティ
メンバー数 1-2 人 (目安)

STARTUP プラン

$129/月
同時処理数 : 5
1 日のビルド数 : 5-10 (目安)
月間ビルド時間: 1,800 分まで
提供サポート:メール
メンバー数 :無制限

MOBILE FOCUSED プラン

$449/月
同時処理数 :12
1 日のビルド数 :20 以上 (目安)
月間ビルド時間 :25,000 分まで
提供サポート:メール
メンバー数 :無制限
“CI 環境のメンテナンスの手間は、CircleCI で丸ごとカットできました。新しいプロジェクトでダイナミックにコンテナ数を変えたり、SSH で手動デバッグできる機能も重宝しています。文句のつけようがないツールですね。”

Segment
CTO/Co-founder
Calvin-French Owen

Hemal Shah Portrait
“我々 Fablic は、継続的デプロイを実現する fastlane というツールを開発しています。信頼できる CircleCI と組むことで、ユーザーに自信を持って最高の価値を届けることができています。”

Fabric
Product Manager for Mobile Developer Tools
Hemal Shah

Adrian Macneil Portrait
“Cruise での最終テストは、開発したコードを使って、ドライバーの乗っていない車両を路上で走らせることです。マスターにマージする前には、どのコードでも必ず路上テストを行います。CircleCI だと、コードの開発に十分時間を確保できるので、実際の路上でのテストには自信を持って臨めます。”

Cruise
Director of Infrastructure Engineering
Adrian Macneil

“CircleCI と GHE を中心としたツール類の連携によりコーディング以降のビルド・テスト・デプロイなど人間が手を動かす工程が減り、迅速で安定した品質のコードリリースを実現できています。CI環境の運用の手間も最小限となり、本質的な業務に集中できるこの環境は新サービスのリリースが多い弊社では非常に重宝しています。”

DMM
DMM.com LLC CTO室マネージャー
村田 篤紀

“CircleCI の導入によって我々はより効率的に開発することができるようになりました。コストを抑えつつ最適な環境にカスタマイズすることができ、もはや我々の開発にとって必要不可欠なものになっています。”

CyberAgent
サイバーエージェント
長谷川 誠 & 大倉 香織

“CircleCI は CI インフラの管理を気にすることなく、柔軟な設定が行えることが魅力です。クラウドワークスではその柔軟さを活かし、CI の時間を大幅に短縮することができました。また、設定も容易であるため、標準の CI ツールとして大小さまざまなリポジトリで CircleCI が利用されています。”

CrowdWorks
クラウドワークスエンジニア
五十嵐英樹

“CircleCI を使うようになってから、エンジニアの動きがまるで変わりました。モバイルとウェブの両方で混乱が解消され、スピード、質ともに向上したんです。”

Nextdoor
Nextdoor Senior Systems Architect
Matt Wise

よくあるご質問

Linux ではなく macOS プランを選ぶメリットは?

Apple 製品に関するソフトウェアの開発 (iOS 向け開発など) には、安全なプライベートクラウド環境で OS X 向けのテストが行える macOS プランがおすすめです。

macOS プランは Growth プラン (同時処理数 5 倍) に 2 週間無料でアクセスできるトライアルも用意しています。無料のトライアル期間中に使い勝手をお試しいただき、お客様の使い方に合うベストなプランをお選びください。

Linux プランでは、独立した複数の Linux コンテナでビルドが行なえます。このプランを選択すると、無料の 1 コンテナ付きで利用を開始でき、必要に応じて、1 コンテナ $50/月で追加も可能です。

最適なプランは?

ビルド頻度やビルド時間、またエンジニアによるメールサポートの有無など、料金プランを上記にまとめてあります。チーム状況に合ったプラン選びの参考にしてください。

また、Growth プランを 2 週間無料で利用できるトライアルも用意していますので、ぜひ使い勝手をお試しください。プラン選びにお困りの場合は、専門スタップがサポートしますので、お気軽にご相談ください。

同時処理とは?

同時処理は、複数のコンテナで複数のジョブを同時に処理することを指します。同時処理の能力が 2 倍になると、同時に 2 つのジョブを処理できるようになります。同時処理能力が 1 の場合、同時に複数のジョブを処理できませんので、1 つのジョブが終了するまで、その他のジョブは ”待ち” の状態になります。

つまり、同時処理能力を上げることで、チーム全体のビルド作業の効率を上げることができます。

契約プランのビルド時間を超えた場合は?

契約したビルド時間の上限を超過した場合、分刻みの追加料金を払うことで、引き続き利用できます。

追加料金は以下になります。

  • Seed & Startup:$0.08/分
  • Growth:$0.05/分
  • Mobile Focused:$0.035/分

契約したビルド時間の上限に達する前後に、アプリ内でお知らせします。

ご不明な点などありましたら、メール (billing@circleci.com) でお問い合わせください。

プランの変更や解約はいつでも可能?

もちろん、いつでも可能です。

オンプレミスでの利用は?

CircleCI では、スクリプト化できるビルド設定や依存ライブラリなどのキャッシュなど、ユーザーが自由にカスタマイズできるオプションを用意しています。ファイヤーウォール内のオンプレミス環境や特別な設定でのご利用をご検討でしたら、こちらまでお問い合わせください。ご希望に合ったプランをご提案いたします。

オープンソースでのビルドは?

オープンソースプロジェクトのユーザーは、合計で 4 つの Linux コンテナ (年間総額 $2400 相当) を無料でご利用いただけます。プロジェクトを一般に公開するだけで、どんなプロジェクトでもこの特典をご利用いただけます。 また、OS X オープンソースプロジェクト向けに無料プラン Seed を用意しています。詳しくは、メール (billing@circleci.com) でお問い合わせください。規模の大きなオープンソースプロジェクトでコンテナ数が必要な場合も、お気軽にご相談ください。

CircleCI で実現する、こだわりの開発環境

お客様が利用するオンプレミス環境でも CircleCI が安全で自由な CI/CD 環境を実現します。

$35 / 1 ユーザー

年間契約時の月額料金

ユーザー数 100 人以上

料金についてはお問い合わせください

35 / 1 ユーザー

年間契約時の月額料金

ユーザー数 100 人以上

料金についてはお問い合わせください

“CI 環境のメンテナンスの手間は、CircleCI で丸ごとカットできました。新しいプロジェクトでダイナミックにコンテナ数を変えたり、SSH で手動デバッグできる機能も重宝しています。文句のつけようがないツールですね。”

Segment
CTO/Co-founder
Calvin-French Owen

Hemal Shah Portrait
“我々 Fablic は、継続的デプロイを実現する fastlane というツールを開発しています。信頼できる CircleCI と組むことで、ユーザーに自信を持って最高の価値を届けることができています。”

Fabric
Product Manager for Mobile Developer Tools
Hemal Shah

Adrian Macneil Portrait
“Cruise での最終テストは、開発したコードを使って、ドライバーの乗っていない車両を路上で走らせることです。マスターにマージする前には、どのコードでも必ず路上テストを行います。CircleCI だと、コードの開発に十分時間を確保できるので、実際の路上でのテストには自信を持って臨めます。”

Cruise
Director of Infrastructure Engineering
Adrian Macneil

“CircleCI と GHE を中心としたツール類の連携によりコーディング以降のビルド・テスト・デプロイなど人間が手を動かす工程が減り、迅速で安定した品質のコードリリースを実現できています。CI環境の運用の手間も最小限となり、本質的な業務に集中できるこの環境は新サービスのリリースが多い弊社では非常に重宝しています。”

DMM
DMM.com LLC CTO室マネージャー
村田 篤紀

“CircleCI の導入によって我々はより効率的に開発することができるようになりました。コストを抑えつつ最適な環境にカスタマイズすることができ、もはや我々の開発にとって必要不可欠なものになっています。”

CyberAgent
サイバーエージェント
長谷川 誠 & 大倉 香織

“CircleCI は CI インフラの管理を気にすることなく、柔軟な設定が行えることが魅力です。クラウドワークスではその柔軟さを活かし、CI の時間を大幅に短縮することができました。また、設定も容易であるため、標準の CI ツールとして大小さまざまなリポジトリで CircleCI が利用されています。”

CrowdWorks
クラウドワークスエンジニア
五十嵐英樹

“CircleCI を使うようになってから、エンジニアの動きがまるで変わりました。モバイルとウェブの両方で混乱が解消され、スピード、質ともに向上したんです。”

Nextdoor
Nextdoor Senior Systems Architect
Matt Wise

Thank You for Submitting Your Info


You should receive an automated response notifying you that we received your info. Someone from our Enterprise team will be reaching out to you shortly.


CircleCI Success Logo